行政書士の主な業務とは?

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格で、個人や企業の依頼を受けて報酬を得て、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続き代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。皆様と行政の橋渡し役としての職責を果たすべく、「街の頼れる行政手続の専門家」として、皆様の実生活の利便に資するよう全力で取り組んで参ります。主な行政書士業務は下記の通りです。

 飲食店営業許可申請とは?

飲食店を始めたい。

カフェやバーなどの飲食店の開業には、保健所の許可が必要です。営業開始前に店の所在地を管轄する保健所へ「営業許可申請」を行います。

 深夜における酒類提供飲食店営業開始届出とは?

深夜も営業したい。

バーや居酒屋などの主にお酒を提供するお店で深夜0時以降も営業するためには、開始の10日前までに公安委員会に届出が必要になります。

■ 建設業許可申請とは?

建設業許可が必要。

建設業を営む場合、軽微な工事を除いて「建設業許可」が必要になります。元請けや金融機関からも建設業許可を有していることを求められることが多くなっています。

■ 障害福祉サービス指定申請とは?

障害者を支援したい。

障害福祉サービスを提供する事業者・施設は、サービスの種類及び事業 所ごとに、指定を受ける必要があります。

■ 宅地建物取引業者免許申請とは?

不動産店を始めたい。

駅前などによくあるアパート・マンション賃貸不動産店などの不動産店を開業するためには「宅地建物取引業者免許」が必要になります。

■ 古物商許可申請とは?

古着屋を始めたい。

古着屋さんやリサイクルショップを開業するためには「古物商許可」が必要になります。インターネット買取った古物を業として売買する場合も同じです。

■ 酒類販売業免許申請とは?

ワインを販売したい。

酒類の販売業をしようとする場合には、酒税法の規定に基づき、販売場ごとに「酒類販売業免許」を受ける必要があります。

 旅館営業許可申請とは?

宿泊施設を始めたい。

宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業する場合は、「旅館・ホテル営業」「簡易宿所営業」「下宿営業」の区分で許可が必要です。

■ 産業廃棄物処理運搬許可申請とは?

産廃業を始めたい。

産業廃棄物の収集運搬や処分を業として行おうとする場合には、それぞれ「産業廃棄物収集運搬業」の許可を受ける必要があります。

 電気工事事業者登録・届出とは?

電気工事業を開始した。

一般用電気工作物及 び自家用電気工作物の設置等を営もうとする者又は一般用電気工作物の設置等の工事 を営もうとする者は、県知事に登録すること義務付 けられています。

 食品製造販売営業許可申請とは?

パンを製造販売したい。

パンや菓子など食品32業種の製造販売には、保健所の許可が必要です。営業開始前に店の所在地を管轄する保健所へ「営業許可申請」を行います。