行政書士の七つ道具のひとつレーザー距離計を買いました。

行政書士の七つ道具のひとつ、レーザー距離計がAmazonから届きました♪ 実測図面や求積図の作成が楽しくなりそうです。ピッ!

飲食店営業許可申請・・、深夜酒類提供飲食店営業開始届出・・、障害福祉サービス指定申請・・など、行政書士が取り扱う許認可申請・届出に関する業務では、平面図、求積図などの作成が必要になります。

物件の広さにもよりますが、通常市販されている3mとか5mのメジャーで計測するのは手間と時間がかかり、長い距離では継ぎ足し計測になるため誤差も出やすくなります。天井高を測るのも苦労します。

そんな時に活躍するのが、レーザー距離計です。壁に向けてレーザーをピッ!とあてるだけで距離が測れます。また縦・横を続けて計測することで面積も計算してくれます。

私が購入した「Bosch Professional レーザー距離計 GLM40」は、40mまで計測できるので、ほとんどの場面でこれ1台で短時間で実測ができます。