CASIO|カシオの電卓「JS-25」は最高の電卓ですね!

30年以上も愛用している電卓があります。既に製造中止になっているため、とても大切に使っています。絶対に手放せない名機と言い切っていいと思います。「機能」「使い心地」「重み」「素材」「デザイン」のどれもが良くて、とても気に入っています。

1986年にカシオから発売された「JS-25」はソーラー計算機で定価は11,800円。私はレコード店の店長時代に会計帳簿を計算するために取引先の文具店から、価格は覚えていませんが8,000円~9,000円ぐらいで買った気がします。

この電卓は、今ではほとんど見ない「加算式」で、通常電卓では、「2+3-6=」の操作で「-1」になりますが、加算式の場合、数字を入れた後に(+-)正負の符号を入力するので「2+3+6-」の操作で「-1」になります。通常電卓の「+」キーは、加算式の電卓では「+=」が混在するキーになります。

この加算式がとても使い勝手がよく、これに慣れてしまうと他の電卓が使えなくなります。+-の入り混じったどんな計算でも「テンポ」よく計算することができます。計算方法だけでなく「少し感じる重み」、「メタルとアクリルの素材感」、「形、模様、カラーなどのデザイン」もとても心地良いです!

カシオ様、クラウドファンディングで募集して、限定でいいので生産をお願いします! 多くのファンが購入しますので、お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA