本日、和歌山県行政書士会の入会式でした。

本日、15時から和歌山県行政書士会の入会式でした。この日はいくらなんでもスーツでないとまずいような気がして、カッコよく濃紺のスーツを着てHONDAモンキー50(原付)で出発(このあと後悔することに)。夏日の中、15分くらい到着するが小さなバイクにもかかわらず駐車スペースがなく周辺をウロウロ(事前確認必要ですね)。それでも10分前にはビルの2階へ階段を駆け上がり行政書士会事務所になだれ込みセーフ。しかもこの時点で汗だく(やはり濃紺のスーツは失敗)。上着を脱いでも座った途端にポタポタと汗が流れ落ちる(ハンカチでは役不足・・周りからは心配そうな目線?)。そんな中、手続きと研修は1時間ぐらいで、今回の入会者は私ひとりでしたが、実務研修員会の先生と事務局の方にとても優しく丁寧にご説明いただきました。お忙しい中ありがとうざいました。お二人の先生にご挨拶することができましたが緊張していたこともあり、今後いろいろ相談しやすいような人間関係をつくることには失敗。まぁ全員が大きなマスクをしているので笑顔のコミュニケーションを封印したので仕方ないかな。またウイルス防止対策の影響で申請取次研修、実務研修開催などはまだ難しい状況のようです。再開され次第に参加したいと思います。同業の行政書士の先生にたくさんお会いして情報交換をさせていただきたいけど少し我慢です。行政書士会の実務研修委員会、建設特別委員会、運輸交通業務特別員会、ADR特別委員会などの委員会には参加はしたほうがいいのだろうか?今はわからないので保留。当日、記念写真は撮れなかったので、入会式ということで、私のまねきねこコレクションの中から、「めでたい(目出鯛)招き猫」の写真をアップします。おめでとう!でいいのかな。まぁいいか。